Blog&column
ブログ・コラム

バラのお手入れはどうしたらいいの?

query_builder 2021/11/01
コラム
35
見た目は非常に美しいものの、鋭い棘のあるバラはお手入れが難しいとされます。
今回は、バラのお手入れの仕方について見ていきましょう。

▼バラのお手入れの要点
バラのお手入れには、知っておきたい要点があります。

■水やり
バラをに植え付けたら、2週間は水やりを行います。
ただ、その後は基本的に水やりは行いません。
例外としては猛暑で雨が全く降らない時で、この場合はたっぷりめに水やりをするといいでしょう。
植木鉢に植えたバラは、表面の土が乾いたら水やりを行います。
バラへの水やりのタイミングは朝で、鉢植えのバラにも底から水があふれだすくらい、たっぷりと行うのがコツです。

剪定
バラには剪定という手入れが必要で、剪定を行わないと花の数が少なくなったり、場合によっては咲かなくなってしまうこともあります。
バラの剪定では枝を切り落としますが、剪定ミスをしてしまっても枯れてしまうことはないので、思い切って要らない枝は剪定してしまいましょう。
剪定手入れをする時季は、一般的に12月下旬から2月です。

冬の間に剪定を行っておくと、春に向けて栄養を蓄えていきますので、春にはたくさんのバラが美しく咲きます。
どんな品種のバラにも不可欠なお手入れ剪定ですので、怖がらずに思い切ってやってみてくださいね。

▼まとめ
鋭い棘を持つバラですが、正しいお手入れ方法を知ることによって、美しい花を咲かせてくれます。
そのために大事な要素が、水やりと剪定です。
ただ、他にもお手入れは必要ですので、バラのお手入れに関するご質問がございましたら、弊社にお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • 犬(ペット)が遊べるづくりのポイントは?

    query_builder 2022/01/15
  • 子供が遊べるづくりのポイント

    query_builder 2022/01/01
  • 庭木手入れを楽にするなら専門業者への相談がおすすめ

    query_builder 2021/12/15
  • の定期的な手入れをしないとどうなる?

    query_builder 2021/12/01

CATEGORY

ARCHIVE