Blog&column
ブログ・コラム

作りの基本とは?

query_builder 2021/10/01
コラム
33
美しいを作るには、作りの基本を知ることが大切です。
そこで今回は、作りの基本について見ていきましょう。

作りにおける基本
作りにおいては、基本となるポイントがいくつかあります。

作りを行う時期
作りの基本となるポイントに、いつ始めるかという点が挙げられます。
結論から言うと、春もしくは秋です。
植物が芽を出し、成長するにあたっては適温があり、真夏の30度を超える猛暑の時期や、気温が0度、もしくはそれ以下に下がる時期では、うまく育つことが出来ません。
春や秋は、人にとっても心地よいと感じる気温ですが、それは植物にとっても同じです。
そのため、作りを行う基本として、適した時期は春か秋と覚えておくのがいいですね。

■植える場所は適しているか
木を植えるにしろ、花を育てるにしろ、植える場所が適していないとうまく育ちません。
植物は太陽の光によって成長していきますので、お日様がしっかり当たる場所が適しています。
また、雨が降ったら自然と土の中に水が吸収されていく、いわゆる水はけのよい場所が理想的です。
水はけが悪いと地面が常にじとじとしてしまい、木も花も根腐れを起こしてしまいます。
さらに、土を掘り進めた先に石があるような場所は、広く根を張ることが出来ません。
日当たりと水はけ、そして土の下の状態までしっかり確認することが、作りの基本です。

▼まとめ
を作るには、作りの基本を知ることが大事だということがわかりましたね。
どんな要素が作りの基本として欠かせないかを知れば、きっと素敵なが仕上がることでしょう。
弊社は作りのご質問にもお答え致しますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • DIYで芝生の作りをする方法

    query_builder 2022/05/03
  • 仕事として剪定を行う際に必要な資格

    query_builder 2022/04/01
  • 初心者が剪定するコツ

    query_builder 2022/03/15
  • キンモクセイの剪定のコツは?

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE