Blog&column
ブログ・コラム

庭木を病害虫から予防するには?

query_builder 2021/09/22
コラム
32
せっかく育てた庭木も、病害虫によって枯れてしまうことはよくあります。
今回は、病害虫を予防する方法についてご紹介します。

▼病害虫を予防するコツ
害虫を予防するには、コツがあります。

消毒剤を噴霧して予防
庭木につく病害虫は発生する時期がありますので、事前に予防をすることが庭木を守るには不可欠です。
予防の方法は、消毒剤を噴霧するという簡単な作業ですが、病害虫が発生する前に行わなければなりません。
また、1度行えば終わりというわけではなく、最低でも年に3回は必要であることも覚えておくことが大事です。
具体的には1~2月、3~5月、そして7~9月で、暑くなるほど病害虫の活動が活発になりますので、暑い時期はこまめに消毒剤を噴霧するのがいいでしょう。

■病害虫の予防は殺菌剤を選ぼう
庭木に病害虫が発生しないよう予防するには、殺菌剤と呼ばれる種類の薬剤を使います。
庭木の病害虫対策には主に殺虫剤と殺菌剤、そして殺虫殺菌剤の3種類がありますが、予防には殺菌剤が効果的です。
殺菌剤はあらかじめ庭木を病害虫から守る働きを持つ薬剤ですので、庭木が病害虫による被害を受けるのをガードしてくれます。
ただ、殺菌剤だけでは防ぎきれない場合もありますので、その際は今いる病害虫を駆除しながら、庭木を守る効果も得られる殺菌殺虫剤と併用するのがおすすめです。

▼まとめ
大切に育てた庭木を病害虫でだめにされないためにも、病害虫の予防方法を知っていると安心です。
庭木にはダメージを与えずに、病害虫だけを効果的に予防したいものですね。
弊社は、さまざまな病害虫の予防のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • DIYで芝生の作りをする方法

    query_builder 2022/05/03
  • 仕事として剪定を行う際に必要な資格

    query_builder 2022/04/01
  • 初心者が剪定するコツ

    query_builder 2022/03/15
  • キンモクセイの剪定のコツは?

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE