Blog&column
ブログ・コラム

庭木につく虫対策はどうすればいいの?

query_builder 2021/08/15
コラム
27
庭木にはたくさんの虫が寄ってきます。
中には害をもたらすものもいますので、虫対策は不可欠です。
今回は、そんな庭木の虫対策について見ていきます。

庭木の虫対策のやり方
庭木の虫対策のやり方は、大きく分けて2つの選択肢があります。

■自分で行う
庭木につく虫の中で、最もポピュラーなのがアブラムシです。
アブラムシは茎や葉から水分を吸い取ってしまうため、庭木についた葉が枯れてしまいます。
そんなアブラムシが庭木についてしまったら、見つけた時に駆除するしかありません。
そのための虫対策のやり方としては、アブラムシは駆除しつつ、庭木に悪影響を与えない駆除剤がおすすめです。
アブラムシの虫対策を行う際に適したアイテムには、草や木を燃やした灰で作った草木灰や、炭を作る過程でできる木酢液などが挙げられます。
草木灰は害虫対策として使われている肥料ですし、木酢液は土壌の消毒にも効果的です。

師に依頼する
庭木につく虫には他にも、アオムシや毛虫などがおり、アブラムシ同様に大型の害虫に分類されます。
中でも毛虫はアレルギーの原因にもなりますので、注意が必要です。
さらに、少数なら何とか自分で駆除できるものの、気が付いた時には大量に発生していることも多く、この場合はうかつに手を出すのは危険ですので、師に任せた方がいいでしょう。
師なら、虫ごとに適した方法で虫対策を施してくれます。

▼まとめ
庭木の虫対策は、自分で行うか師に依頼するかのいずれかの方法が取れます。
ただ、虫対策が非常に困難な場合もありますので、手強いと感じたら師に依頼するのが安心、安全ですね。
弊社では、庭木の虫対策も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • DIYで芝生の作りをする方法

    query_builder 2022/05/03
  • 仕事として剪定を行う際に必要な資格

    query_builder 2022/04/01
  • 初心者が剪定するコツ

    query_builder 2022/03/15
  • キンモクセイの剪定のコツは?

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE