Blog&column
ブログ・コラム

剪定で失敗しないためのポイントについて

query_builder 2021/05/05
コラム
10
「自分で庭木剪定したら失敗してしまった…」という経験がある方もいるのではないでしょうか。
剪定はただ好きな枝を切っていけばいいというものではないので、何も考えずに剪定すると失敗する可能性が高くなります。
そこで今回は、剪定で失敗しないためのポイントについて解説していきます。

▼適した時期に行う
剪定には適した時期とそうでない時期があります。剪定に適していない時期とは、木の体力が十分ではない時です。これは木の種類によって時期が異なるので、剪定する木に適した時期を事前に確認しておくことが大切です。
また、一度に多くの枝を切ることも木にかかる負担が大きくなり、葉や枝が枯れる原因になることもあります。

▼木の種類に応じて道具を変える
剪定に必要な道具はいくつかありますが、たとえば剪定ばさみの場合、太い枝を切るときと細い枝を切るときでははさみの種類を変えなければなりません。
その木に合っていない道具を使って剪定をすると、元気な葉や枝が傷ついて枯れてしまう可能性があります。
そのため、剪定する木に応じて剪定道具を選ぶようにしてください。

▼全体のバランスを見ながら切る
剪定するときに切る枝に集中しがちですが、それでは他の枝と長さが変わってしまい見た目が汚くなりやすいです。
そのため、剪定するときは全体のバランスを見ながら少しずつ調整していきましょう。

▼まとめ
初心者の方は何度か失敗を繰り返しながら、剪定の技術を身につけていきます。
「絶対に失敗したくない」という方は、ぜひ弊社にお任せください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • 木の消毒はどのように行えば良いの?

    query_builder 2021/08/01
  • 草刈りの手間をできるだけ減らしたい時は?

    query_builder 2021/07/22
  • 業者に除草してもらう時の費用はどのくらい?

    query_builder 2021/07/15
  • 除草剤を撒いても子供に害はない?

    query_builder 2021/07/08

CATEGORY

ARCHIVE