Blog&column
ブログ・コラム

剪定ばさみの種類について

query_builder 2021/04/26
コラム
7
「自分で剪定するために剪定ばさみを購入しようと思ったけど、何を買えばいいかわからない」という方もいるのではないでしょうか。
剪定ばさみにはさまざまな種類があり、作業に適したものを選ばなければなりません。
そこで今回は、剪定ばさみの種類について解説していきます。

剪定ばさみ
剪定ばさみは、枝を切るだけでなく芽切りやその他の細かい作業もできる万能なハサミです。
自分で剪定しようと思っている方はまず揃えておくべき1本です。

▼ラチェット式剪定ばさみ
剪定ばさみよりも少し太い枝まで切れるタイプで、てこの原理を応用することで小さな力で枝を切ることができます。

▼植木ばさみ
植木ばさみは刃の先端がとがっており、細かい枝や盆栽などの手入れに使用されます。
はさみにはバネがなく細かい動きが可能なので、長時間使い続けても疲れにくいのが特徴です。

▼芽切りばさみ
芽切りばさみは、柔らかい茎や芽を切るときに使用されます。
ハンドルがコンパクトでは先も細くなっているので、枝葉が密集した箇所でもスムーズに作業ができます。

▼太枝ばさみ
太い枝を切るときに便利なのが太枝ばさみです。
直径40㎜までの枝を切ることができ、ハンドルが伸縮するので高い位置にある枝も切りやすくなっています。

▼刈り込みばさみ
刈り込みばさみは、生け垣など広い範囲を刈り込む際に使用します。主に表面の形を整えるために使うものです。

▼まとめ
今回は主な剪定ばさみの種類をご紹介しましたが、細かく分けるとまだまだたくさんの種類があります。
弊社では庭木剪定を行っているので、いつでもご依頼ください。

NEW

  • の雑草対策について

    query_builder 2021/04/09
  • 木の消毒はどのように行えば良いの?

    query_builder 2021/08/01
  • 草刈りの手間をできるだけ減らしたい時は?

    query_builder 2021/07/22
  • 業者に除草してもらう時の費用はどのくらい?

    query_builder 2021/07/15
  • 除草剤を撒いても子供に害はない?

    query_builder 2021/07/08

CATEGORY

ARCHIVE